生野教室

11月の壁面制作(どんぐりの木)

2019年12月9日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です!

とうとう師走となり、寒さも強くなってきた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、生野教室では、11月の壁面制作を行いました。

11月の壁面制作では、みんなでどんぐりの木を創作しました。

各々でどんぐりの表面に好きな絵を描いていきました。

顔を描いている子や幾何学模様を描いている子、自分の名前やお友達の名前を書いている子など、実に様々な絵を描いていました。

 

絵を描くことのメリットはたくさんあります。

絵を描くことは指先のトレーニングになるので、脳の発達を促すことができます。

指の神経と脳の神経は密接に繋がっているので、「絵を描く」という動作で指先を駆使することによって、脳神経に刺激を与えることができ、脳の発達をより促進することができます。

 

それに、言わずもがな、絵を描くことによって感性を育んでいくこともできます。

見たことがあるもの、イメージしたものを絵として描き出すので、観察力や想像力、表現力などが身につきます。

カラーペンを使い、それぞれ表現したいものを表現する子どもたち。

スタッフや他の子どもたちと会話を弾ませながら、どんぐりとにらめっこ。

さらに、キラキラ光る星型のシールを貼り、彩り豊かなどんぐりができていきます。

折り紙を切り取り、貼っている子もいました。

書く、描く、塗る、貼る、など、どんぐりの制作だけでいろんな動作ができますね。

おかげ様で、カラーペンは徐々にスカスカになっていきました。(笑)

また買い出しに行かなくては。

 

さらに、お絵かきにはストレス解消の効果もあります。

45分間のクリエイティブな活動をする前後のストレス値を調べる研究が行われました。(Kirija Kaimal, Kendra Ray&Juan Muniz)

この研究で、45分間のクリエイティブな活動は、ストレス値を大幅に減少させるということがわかりました。

お絵かきはクリエイティブな活動ですので、ストレスを減少させるのに一役買うということになります。

想像力、表現力を身につけながら、ストレスも減少させることができるので、一石二鳥ですね。

いや、楽しむこともできるので、一石三鳥ですね。

これからも、子どもたちのお絵かきライフをスタッフ一同でサポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

トランポリン遊び

2019年11月26日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です!

11月も半分が終わり、年末に向けて着々と時が進んでゆく今日この頃。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、バディで子どもたちはよく「トランポリン遊び」をします。

トランポリンでしか味わえない、ポーン、ポーンと跳ぶ浮遊感に子どもたちは夢中です。

普段の日常生活で歩いたりする地面では、このような浮遊感は味わえません。

ですので、教室にあるトランポリンの存在は大きいと言えるでしょう。

トランポリンは体幹を鍛えるのにとても有効です。

みんなトランポリンが好きなので、体幹がどんどん鍛えられて、スポーツマンがたくさん誕生するかもしれませんね。

しかし、体幹を鍛えることのメリットは、運動能力が向上するだけではないのです。

体幹が鍛えられると基礎代謝が向上するので、健康面にもメリットがあると言えます。

「基礎代謝」というのは、呼吸をしたり心臓を動かしたりといった、私たちの生命活動にとってとても大切な身体の働きを支えるためのエネルギーです。

この基礎代謝を、トランポリンで体幹を鍛えることによって向上することができるので、是非ともみんなでたくさんピョンピョン跳んで、健康面に役立ててくれたら幸いです。

スタッフもお手本として、たくさんピョンピョン跳んでいこうと思います。(笑)

なお、トランポリンで跳ぶことは運動効率がとても良く、5分間飛び跳ねることでランニング1kmに相当します。

室内で遊んでいながらも、ランニングをするのと同じ運動効率を得られるので、まさにトランポリン様様ですね!

 

それに、運動が嫌いな子でも、トランポリンで跳ねる運動は喜んで行うことができます。

飛び跳ねる運動は感覚的に心地が良いので、子どもたちは自らすすんで行いやすいと言えるでしょう。

生野教室の子どもたちは、隙あらばピョンピョンと跳ねています。(笑)

 

我々スタッフは、いつも大活躍してくれているトランポリン君を大切に保管し、これからも子どもたちのトランポリンライフを見守っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

海遊館でフィッシュウォッチング!

2019年11月21日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です!

徐々に師走の匂いがやってきた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、11月4日にバディの合同イベントにて、海遊館に行って参りました。

 

行きの車の中はとても賑やかでした。

海遊館に向けてのみんなのエネルギーの充電はバッチリ出来ていたようです。

天王寺を越え、弁天町を越え、大阪湾の間近まで迫り、いよいよ海遊館に到着です。

 

海遊館前の広場にて、みんなでランチタイムをしました。

このランチタイムの時間に他の事業所の子どもたちと合流したので、新鮮な気分でランチタイムを過ごせたと思います。

天気も快晴で、心地良いスタートを切れました。

 

ランチタイムを終え、いよいよ海遊館の内部へと足を踏み入れます。

普段なら体験できない海の世界へと誘われる子どもたち。

視線を縦横無尽に動かし、水槽のガラスに釘づけに。

自然にはリラックス効果があるので、落ち着いた気持ちで楽しんでもらえたかと思います。

実際、水族館の水槽を眺めていると血圧、心拍数ともに低下するという研究結果が出ています。

ですので、子どもたちは心地良い癒しの中でフィッシュウォッチングを楽しめていたことでしょう。

サメやエイがいる水槽の前で写真をパシャリ!

エイの可愛らしい泳ぎ方やサメのカッコいいフォルムは、子ども心を刺激してくれたのでしょう。

リアルと迫力を味わうことはとても良い経験です。

海中での生命の営みが目の前で繰り広げられる、そんな光景を見る子どもたちの精悍な横顔はとても頼もしく感じられました。

長方形の水槽の中にいる海水魚、「カクレクマノミ」に夢中になっていますね。

カクレクマノミは、かのウォルトディズニーのピクサー映画、『ファインディング・ニモ』(2003年制作/アメリカ)の主人公「マーリン」とその息子「ニモ」のモデルとなった魚です。

「ニモだー!」と声を上げる子もいました。

もう16年も前の映画なのに、今の子どもたちも知っている凄い映画なのですね。

イソギンチャクの中に入ったり出たりするカクレクマノミのコミカルな振る舞いに子どもたちは興味津々。

「何をしているんだろう?」と不思議に思う子や、「可愛い!」と思う子など、それぞれの感じ取り方でカクレクマノミを観察していたことでしょう。

魚だけでなく、このような水辺の生き物も観察することができました。

特にペンギンが子どもたちからの一番人気だったと思います。

おっと、アザラシも忘れてはいけませんね。

写真を撮るタイミングで水中から顔を出してくれたアザラシさん。

子どもたちとアザラシのスリーショットが撮れました。

魚だけでなく哺乳類などの生物も観察できたので、子どもたちにはたくさんの学びと刺激があったことでしょう。

館内の所々に展示物も散見されました。

ここでも学びとリアル、迫力を体験できたことでしょう。

パネルの文字やスクリーンなどで楽しく学び、子どもたちに「へぇ〜、そうなんだ〜」を味あわせてくれる良い環境でした。

海中の魚たちと触れ合うコーナーでは、エイを触ったり、小さなサメのような魚を触ったりして、触覚で楽しみました。

「思ったよりもプルプルしている。」「すごく滑らか。」など、子どもたちは様々な感想を持ったことでしょう。

指先から生命の躍動を感じ取り、それを笑顔でスタッフに伝えてくれる子どもたち。

我々スタッフもエイや小さなサメのような魚に触れ、子どもたちと共に感想を交わし合いました。

最後に皆で記念撮影。

大きな海遊館の建物へ顔を向け、パシャリと一枚。

館外では快晴を創り出してくれた太陽が、海中の世界を冒険してきた子どもたちを「お疲れ様!」と出迎えてくれました。

今日一日楽しんだこと、学んだこと、感じたことを胸に焼き付けてくれていたら幸いです。

またみんなで冒険しよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリック・オア・トリート!!

2019年11月13日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です!

ますます寒い気温になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、生野教室ではハロウィン企画の本番を迎えました!

みんなで作った可愛い衣装が勢ぞろい!

これから街に繰り出そう!!

こうやって、みんながそれぞれ作った衣装をみんなで着て、一緒に歩を進めることで、一体感を味わいながら楽しむことができます。

「個」と「協調性」が一体化しているイベントですので、子どもたちにとってはなかなか新鮮味があるでしょう。

我々スタッフの目には、堂々と歩を進めるその背中が可愛く、たくましく、そして頼もしく映りました。

かの名曲、『となりのトトロ』の挿入歌『さんぽ』が聞こえてきそうな雰囲気ですね。

子どもたち、スタッフ一同元気に歩を進めます。

夕焼けの太陽もみんなの背中を見守ってくれています。

そしていざ、「トリック・オア・トリート!!」

みんなの大きな声に、駄菓子屋の優しい店員さんの顔がニッコリ。

いつもみんなに優しい笑顔で接してくださる店員さん、今日も暖かく出迎えてくださいました。

いつも本当にありがとうございます。

一人ずつお菓子を頂いていき、一人ずつお礼を述べていきました。

楽しいイベントの中でも、こういった礼儀・礼節を学び、身につけていくことはとても大切なことです。

みんなきちっとお礼を述べていました。

相手からの“give”に対して心からの“Thank you”を贈る。

このような姿勢をスタッフ一同、これからも子どもたちに伝えていきます。

頂いたお菓子を美味しそうにガブリ!

甘いお菓子にしょっぱいお菓子、いろいろ頂きました。

みんなで楽しそうに会話を弾ませながら、頂いたお菓子を堪能していました。

 

来年のハロウィンもみんなで思いっきり楽しもう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロック遊びを楽しもう!

2019年10月30日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です!

気温がだいぶ下がってきて冷ややかな朝晩ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、子どもたちはよくブロック遊びをします。

ブロック遊びには「記憶力、思考力、集中力が高まる」効果があります。

ただ楽しいだけではなく、このような効果があるのは大変喜ばしいことですね。

ブロックは指先をよく使いますが、この指先を使うということが子どもの脳を活性化します。

なぜかというと、指先を使うことで思考、記憶、言語、運動などの機能の中枢である大脳を刺激するからです。

ブロック遊びにおいては指先をかなり駆使するので、大脳が活性化され、思考力や記憶力が向上します。

また、ブロックを組み立てる動作は集中力を要しますので、集中力アップにもつながります。

部屋の隅っこの方で小さなブロックとにらめっこ。

自動車や飛行機を完成させました!!

大人顔負けのスピードであっという間に完成させました。

説明書やブロックが入っている箱の写真を参照しながらひたむきに集中している姿は、さながら大工さんのようです。

師匠!棟梁と呼ばせていただきます!!(笑)

 

ブロック遊びはその特性上言わずもがな、「独創性、想像力、探究心」を養うこともできます。

「ここをこう繋げてこういう形にしよう。」「ここをちょっと改造してみよう。」「こんなのを作れたら楽しそう!」

などと思考、想像することにより、独創性、想像力、探究心が培われます。

 

自らのイメージを形にする喜びを噛み締めながら、これからもブロック遊びを楽しんでくれたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンの衣装創作

2019年10月23日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です!

運動会シーズンもそろそろ終わりを迎える今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、生野教室ではハロウィンの衣装を創作しました。

 

衣装にお絵描き。

可愛らしいニコちゃんマークを書いています。

 

かぼちゃの絵やハートの絵、上手に描けてますね。

スタッフと子どもたちが力を合わせて頑張っています。

休憩を挟みながらみんなコツコツと描いています。

 

みんなのそれぞれの個性のある絵たちが次々と並んでいきます。

 

とても集中して描いていますね。

楽しみながら熱中することは素晴らしいことですね。

 

もくもくと描いています。

スタッフと会話をしながら徐々に完成へと近付けていきます。

どんなものが出来上がるのかな?

楽しみです!

 

前のめりの姿勢で熱中!

魂を込めて描いています!!

腰を痛めないようにね(笑)

 

みんなそれぞれ、楽しみながら頑張っているようでなによりです。

ハロウィン本番に完成した素敵な衣装をみんなで着て楽しもう!!!

 

 

 

 

食欲の秋

2019年10月19日

こんにちは、放課後等デイサービスバディ生野教室です。

だんだんと涼しくなってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、秋といえば「運動の秋」「読書の秋」、そしてなんといっても「食欲の秋」ですね!

生野教室では、よく子どもたちとスタッフとで近所の駄菓子屋さんに足を運んでいます。

昭和のレトロな雰囲気の漂う素敵な駄菓子屋さんです。

いつも近所の子どもたちで賑わっております。

 

たませんにガブリ!!

スタッフと一緒に香ばしい香りのたませんを味わっております。

 

こちらの子はかき氷とアイスの中間のようなものを楽しんでおります。

結構硬いようで、何度もスプーンでつついて崩して食べています。

 

こちらの子たちはかき氷のお揃いです。

ガールズトークに花を咲かせながら、マンゴー味とブルーハワイ味、それぞれの味を楽しんでおります。

みんな、次回はどんなお菓子を買うのかな?

 

皆様も食欲の秋を謳歌してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

ハロウィンのオバケたち(10月の壁面制作)

2019年10月8日


こんにちは!

バディ生野教室です!

昨日あたりから少しずつ涼しくなってきましたね。季節の変わり目ですので、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。(ちなみに、この記事を更新した日、筆者は腹痛でした。笑)

今月はハロウィンということで、みんなでおばけの貼り絵を作成しました!

 

なんとも可愛らしいオバケたち。

ホンモノのオバケには遭遇したくはありませんが、子どもたちが作った作品となるとなんとも愛らしいオバケになりますね。

 

可愛いオバケやオシャレなオバケなど、個性豊かな色々なオバケを作りました!

ハロウィン本番に向けて、みんなで仮装の準備なども進めていく予定です!

乞うご期待を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プール

2019年9月4日

こんにちは😃✨

バディ 生野教室です😌

先日は 西成教室 なにわ教室と合同で

プールイベントを行いました😳💕

8月1日は鶴見緑地プールへ

遊びに行き、流れるプールや波のプールに

子どもたち、大はしゃぎ!😂

波のプールで鬼ごっこやサメの真似をして

大満足😆♩

8月22日は長居 障害スポーツセンターへ行き、25mを使い先生やお友達と競争してみたり、回転の練習など、

自分たちで遊びを考え楽しむ姿を見ることができ とても嬉しいです😉

初めての先生やお友達と遊ぶ姿、

深くて怖がっているお友達をおんぶして

あげる子を見て、ホッコリ…😌(笑)

楽しい夏の思い出を作る事が

できたと思います💪🏽

8月の壁面製作

2019年8月12日

こんにちは☀️バディ生野教室です☺︎
8月の外観 教室の壁面は紹介です✨

8月は海🏖と言うイメージで 外のガラスは
海の生き物や貝を製作しました🐠🐚


教室の壁面は白紙のかき氷を渡し、
子ども達にも協力してもらいました😳✨



「なに色にしよう…」と悩む子どもたち😂
先日のかき氷イベントでブルーレイ食べた子が多く青いかき氷がたくさん💪🏽


色塗りが苦手な子は折り紙で星を作るなどのアレンジをしてくれ、完成😆‼️

毎月壁面製作を一緒に楽しんでくれます😌